TOPへ植え替えTOPへ
ガーベラの植え替え
畝立て(ベットつくり)
              
5月12日〜


5月12日〜



肥料を振ったあと、
もう一度トラクターで耕して、
平らにします。
これが、畝を立てる機械。
ちょうどう畝の中心に肥料を振ります。
そして、畝の中心に線を引きます。
さあ、畝を立てていきます。 曲がらないように慎重に! さっき書いた中心の線を目安に
バックで進みます。
綺麗な畝が立ちました。
でも、
これで終わりではありません。
ここからが大変。
お父さんの頑固な仕事

どうして
こんな大変なことを?

畝を少しでも高くする
通路にも
肥料が含まれるから、
無駄にしないように。

そして、その後も…
畝と畝の間の土を
畝にすくい上げます。
一行進むのにどれほどの
時間がかかるのでしょう。
塩ビのパイプで畝の上を
平らにしていきます。

どうしてここまで平らにこだわるかというと…
今、作っている畝はこれから2年間同じ状態で使います。
この畝の真ん中に点滴かん水のチューブを置いたときに、水がどこでも同じように流れないといけないのです。
ちょっとした表面のでこぼこで水の環境が変わってしまいます。
私達はこの畝のことを 「ベット」 と呼びますが、文字通りガーベラのベットです。
心地よいベットを作って、ガーベラにととって快適な環境を作ってやることが大事だと考えています。
お父さんは、この作業に一番時間をかけています。
次は定植

TOKIYA GERBERA
〒441−3425 愛知県田原市大草町三軒47
田中 時也・えみ
TEL・FAX 0531(22)1949
e-mail emi@tokiya-gerbera.com
Copyright 2005 TOKIYA-GERBERE All right reserved.