TOPへ >植え替えTOPへ
ガーベラの植え替え
ガーベラを土に戻す

                                           4月12日〜


4月12日
4月12日の朝です。
今日が最期の収穫です。
植えてから3年たちました。
まだ、こんなに咲いていてもったいないように思いますが。
夏が来て、秋になると収穫量がガタンと落ちます。
それで、今年は植え替えをします。
お父さんが
上に吊るしているのは
ドリップチューブ。
ガーベラに毎日水を
贈っていたチューブです。
5〜6年は使うので、
今回は一時上に預けています。
お父さんが
手にしているのは、
塩とお酒。
温室の四方に撒いて、
今までの収穫に感謝します。

さて、これからが本番。

4月13日                        いよいよガーベラを土に戻します。 
トラクターで、一気にこねます。 がたがたと、音を立てて… どんどん進みます。 まるでモヒカン?
毎日毎日、丹精を込めて
育ててきたガーベラが、
一気に消えてしまいました。

3年間、、ありがとう。
隣の畝もつぶします。 ガーベラが土と混ざります。 トラクターは次の部屋へ。
足元を見るとトラクターにかき回されたガーベラの
無残な姿です。

4月30日            



もう一度トラクターで
耕します。
完全に緑はみえませんね。



トラクターの刃には、
ガーベラの繊維が
絡みついてます。
今後はリッパー。
後ろの刃が土深く刺さって、
ゆっくり動いていきます。

これで、土の深いところまで
耕すことができます。
次は散水

TOKIYA GERBERA
〒441−3425 愛知県田原市大草町三軒47
田中 時也・えみ
TEL・FAX 0531(22)1949
e-mail emi@tokiya-gerbera.com
Copyright 2005 TOKIYA-GERBERE All right reserved.