TOPへ
                           ガーベラ日記       
                          2004年 9月 10月 11月 12月
          2005年 1月 2月

   3月31日

今日は久し振りに仕事はお休みです。
1時間かけて整体に行ってリフレッシュです。

美容院にも行って髪を切って気分も軽やかになったので、
たまにはバックでも買おうかとお店をのぞきましたが、
迷った挙句、「またにしましょ。」
最近、こればっか^_^;

近所の藤七原湿地にシデコブシを見に行きました。
桜はつぼみがようやく膨らみ始めたというのに、
シデコブシは満開でした。
   3月29日

保育園を卒園しても、子供たちは3月31日までは保育園で過ごします。
忙しいこの時期、本当に助かります。
働くお母さんの見方です。

この花は、卒園式の会場を飾った花です。
式が終って、卒園児に分けていただいたのを、
アレンジにして飾っています。

ゆりの香りが部屋中に漂っています。
ガーベラは全く匂いがないので、
改めてゆりの存在感に圧倒されます。
   3月25日
今日は晶子と晶己の卒園式。

1歳半から5年お世話になった保育園もきょうで卒業です。

4月からは小学生。
楽しいことがいっぱい待っているね

卒園児の胸を飾るのはぜひともガーベラでと、
かねてから考えていました。
卒園児全員(と言っても、12人です)
と、お世話になった先生6人のコサージュを
園長先生といっしょに作りました。

夕方、急に空が暗くなったと思ったら
みぞれが降ってきました。

3月も終るというのにビックリです。
このあと、すぐに雨に変わって、解けてしまいました。
   3月20日
最近お父さんが腰痛です。
今日はとうとうダウンしてしまいました。

ちょうど今日は日曜日、お兄ちゃんにお手伝いを頼みます。
もれなく晶子と智子もいっしょです。(T_T)
晶子6才、智子2才、
お手伝いのしたいお年頃。
お兄ちゃん、14才、
お手伝いよりゲームが楽しいお年頃。

午後になると、突然ブレーカーがショートして、
家中の電気が消えてしまいました。
作業場の電気がつかないし、機械も動かないので、
仕方なく、お日さまの下で手詰めです。
またまたお兄ちゃん大活躍。

やっぱり回りでちょろちょろ遊ぶ、晶子と智子です。

お兄ちゃんご苦労様でした。
   3月16日
今日は保育園の自転車教室です。
この春小学校に入学する晶子と晶己とお母さんが参加しました。
交通指導員のおばさんの話をしっかり(?)聞けました。

新しくなった市の交通広場で自分の自転車を持ってきて
自転車の乗り方を教えていただきました。

小学生になれば行動範囲も広がって、危険も増えてきます。
自転車に乗り始めの今だからこそ、しっかりルールを覚えてほしいです。

田舎とはいえ、国道は行楽やサーフィンの車でにぎやかくなる季節です。

こうして私が家を空けられるにも、仕事をしてくれるスタッフのおかげです。
八田さん、みーこ、ひろ子さん、ひでちゃん
おばぁ、お父さん、
ご苦労様です。
   3月12日
智子の遊び場は作業場です。
一人前にガーベラにキャップをかぶしては
「みてみて、できた」
と自慢します。

もちろんこのガーベラは、規格外のもの。
あとでこっそりキャップを外すのだけれど、
最近は手早くなってきたので、
お手伝いも早めに切り上げてもらいます。

もう少しやさしく扱えるようになったら、本当のお手伝いをしてね。
   3月9日

今日は3と9でサンキュウの日だそうです。

感謝したい人はいっぱいいるけど、
きょうが誕生日の実父にはいまだにお世話かけています。
孫達は、メールやFAXでおめでとうを言ったけど
私は忙しさにかまけておめでとうを言いそびれてしまいました。
まだまだ現役でがんばっている父です。

お誕生日おめでとう。
そして健康を祈っています。
   3月4日
庭のさくらんぼのつぼみです。
もうすぐ春です。

この花が咲く頃晶子と晶己は保育園を卒園します。
   3月3日
♪ 今日はうれしいひなひな祭り ♪
と、
♪ HAPPY BIRTHDAY TO お父さん ♪

3人女の子ののお雛様と2人の男の子の天神様です。
ちらし寿司と、ハマグリのお吸い物、わけぎのぬた…
伊賀餅供えてと考えていましたが、
今日は親戚のお葬式があったりして
忙しい一日になりました。
ちらし寿司とハマグリのお吸い物は何とか作りましたが…

私は久し振りにお昼は一人ぼっち。
こんなことめったにないから、何食べようか散々迷った挙句…
カップラーメン食べました。
   3月1日

3月に入いって、ガーベラは春を感じているようです。
どんどん咲いています。
一日では採り切れなくなりました。
夜なべが始まります。

晶子が智子をおぶって
「おやすみ」
を、言いに来ました。
お母さんはあとからそっと寝てる二人の間にもぐりこみます。

トップへ

TOKIYA GERBERA
〒441−3425 愛知県田原市大草町三軒47
田中 時也・えみ
TEL・FAX 0531(22)1949
e-mail emi@tokiya-gerbera.com